アキレス&シルフ&播州オヤジのお気に入り\(^o^)/

★ミニチュアダックスフントワイヤー&ワイマラナー&播州のワテ★の日記です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近、ブログもやってなくて、コメも返せてないけど ゴメンネ+.((人д`o)(o´д人))゜+.ゴメンネ

どうしてもブログにアップしないと・・・

今朝の出来事

いつもの様に、朝5時に娘と私はシルと散歩へ行く

1時間半の散歩に、体力の無い私は、自転車でお供する

自転車だと、ウンチ袋などの荷物を積めるし、ライトで周囲への注意喚起も出来る

この時期になると朝5時は、真っ暗闇

少し散歩したところで雨が降り出したので、家に一度帰り合羽を着て再度出発

少し行った狭い道で、後ろから白いミックス犬が走ってきた

ガウられては大変と思い、自転車で立ち塞がると、曲がって離れていった

その後のことである、暗闇で強烈なシーンが・・・







だ~~~っ!


男が棒を振り回しながら、血相を変えてこちらへ走ってきた

一瞬【秋葉原】を思い出してしまった

その男は、メガネの下に鬼の形相

そして、犬の去った方へ走っていった

30代前半のメガネをかけた、お河童のような???

狭い入り組んだ住宅街なので、逃げ場の無い私達親子は立ち竦んで、いったい何が有ったのか???

ただ、ただ、恐怖心が湧き上がってくる

逃げ道がなく、私達親子はシルを連れて、恐る恐る歩いていくと

またミックス犬が走って戻ってきた

私は自転車で、ミックスを制止していると、後から男が棒を振り上げて走って来た

ミックスを挟んで、両側に私と男

男が近づいてくる

少しの沈黙の後

私は、恐怖心と興味心で、「何が有ったんですか?」と、男に問いただす

男「うちの駐車場のバイクにいつもオシッコを掛ける野良犬が居て、今日も駐車場で物音がしたので出てみると犬がオシッコを・・・」

「なので、懲らしめてやろうと・・・」

「駐車場が臭くて、たまらないんです」

私「野良犬ですか?でもこの犬、人間に懐いているようですねっ!」

「吠えもしないで、寄っては離れ、寄っては離れ、してますから」

男「そうなんです 私も野良犬かと思ったんですが、飼い犬みたいですね」

「朝から驚かせてすません」

私「でも、犬をこの時間に離して、オシッコや散歩をやらせる飼い主って・・・なってないですよね!」

「おたくさんも、雨の中大変ですね」

そして、私と男は別れた

ミックスと男が、その後どうなったのか解らないが、後でその場所へ行ってみても血の跡は無かった

とまぁ、こういう話なんですが

何はともあれ、シルの散歩は無事終わった訳であるが、

どう考えても、朝の5時の暗闇で、棒を振り回して走る男を見ると、怖いもんで

二度と遭遇したくない

やっぱり、娘だけでの暗闇の散歩は、危険か?!

動物虐待も気になるし( ̄~ ̄;)ウーン…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。